振動発生装置 油漏れ 分解修理

ゴウウェル

042-761-7330

〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝4-9-36

営業時間:10:00~20:00

ブログ

振動発生装置 油漏れ 分解修理

過去の修理実績等・お知らせ

2018/08/27 振動発生装置 油漏れ 分解修理

神奈川県のお客様。

 

 

 

 

バレル研磨機の振動を発生させる装置において

油漏れのご相談を頂きました。

 

 

油漏れ箇所のパッキン類交換にあたり

軸のベアリングも交換をしたことがないとの事なので

オーバーホールという形で修理に伺いました。

 

 

 

【交換の為に軸から取外したエンド側ベアリングです】

 

IMG_4186

劣化した油が付着し、手で回転させると多少音がしました。

 

 

 

【同ベアリングを新しい物にに交換し軸に組付けた状態】

 

PIC_0336

ベアリングケースのフランジ面などはきちんとバリを取り

砥石掛け後、組付けました。

 

 

 

【油漏れを起こしている入力軸のフランジです】

 

PIC_0337

既にオイルシールを外した状態なのですが、

オイルシールのゴムの部分は硬化して割れていました。

 

 

 

【オイルシール交換後の入力軸フランジと軸に入るカラーです】

 

PIC_0339

カラーの外周(オイルシールと接触する部分)の

表面が荒れていたのでバフにて研磨修正。

内側に入るOリングも交換しました。

 

 

 

【入力軸のベアリングを抜いた状態】

 

PIC_0340

軸の奥を見ると偏芯した部分が見えます。

この軸を回転させる事により装置を振動させます。

 

 

 

【今回交換したベアリング】

 

PIC_0341

どちらも同じように汚れや音が出ていました。

 

 

【作業内容】

〇 ベアリング 2個 交換

〇 Oリング 4本 交換

〇 オイルシール 1個 交換

〇 クランクボックス内清掃

〇 潤滑油交換

 

 

組付け完了後、試運転。

油漏れ及び発熱などの有無を確認し作業終了とさせていただきました。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

パッキンが劣化した状態(油漏れを起こしている状態)で使い続け

潤滑油が無くなってしまうと、ベアリングなどの破損の原因になります。

 

 

早めに対策をすれば、消耗品とされる、ベアリング・パッキン類などの交換で済むのですが、

放置して使用し続けていると、最悪は消耗部品でない物まで交換しないといけなくなります。

 

 

 

なので。

 

ロッド部などに油が滲んできたら早めの対応を!

 

 

 

国内・国外のメーカー問わず

図面などが無い場合でも対応可能です!

 

 

規格にないパッキンでもご用意いたしますので、

先ずはお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

☆その他の実例はこちら・・・(*’▽’)/

 

◎機械械関連

◎電気関連

◎空油圧関連

 

◎改造や安全対策など・・・

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

 

 

 

日本全国、遠方のお方の依頼もお待ちしております。

(株)ゴウウェル 設計・各種機械リペア・改修

TEL/FAX:042-761-7330

E-mail:gowell@kmh.biglobe.ne.jp 
住所: 神奈川県相模原市中央区上溝4-9-36
営業時間:8:00~17:00

 

 

 

TOP